スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pentax *ist (3) 訂正、Mレンズについて(後編)

引き続き、ペンタックスの*istです。
前回、Mレンズ装着時のAvモードで、
  ・ プレビューが効かない。
  ・ 絞り値とシャッタースピードが、連動しない。
   (取説には絞り優先自動露出とあるのに)
のだが、自機の故障だろうか?というところまで書きました。

ist-3_1.jpg

今回はその続きです。大きくわけて、三つのポイントで悩んでみました。
  ・ Mモードにおける露出計の挙動と絞り値伝達爪
  ・ Avモードでのプレビュー不可と絞り制御爪
  ・ ひょっとして、瞬間絞込み測光か!?

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Pentax *ist (2) 訂正、Mレンズについて(前編)&フォーカス・エイド

前回、*istの回で、『Mレンズだと、マニュアル露出しか使えず、プレビューが効かない』と書いてしまいましたが、それは誤りでした。

ist-2_1.jpg

ちゃんと効きます。モードセレクトダイヤルで、Mを選択するだけです。AvモードとMモードでまさかプレビュー機能に差があるなどとは考えもせず、Avモードでプレビューが効かないことから勝手に、Mレンズでは常にプレビューが効かない、と思い込んでしまったのでした。

誠に申し訳ありません。

読んでいただいた方々にひとりひとりお詫びして謝りたい気分ですが、そんなことができるはずもなく、この訂正記事を読んでいただくことを願うばかりです。

Mレンズ(とそれより古いレンズ、以下併せて非Aレンズ)については、取扱説明書(リコーのホームページよりダウンロードできます)の18ページに、『使用できるレンズはFA Jレンズと絞りリングにA位置のあるFA・F・Aレンズのみ』とありまして、かなりバイアスをかけてしまいました。

今回、Bronica RF 645さんに先の記事へいただいたコメントにより、気づくことができました。(Bronica RF 645さん、ありがとうございました。)

しかし、これだけでは終わらないのでした・・・。

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Pentax *ist

キヤノン EOS Kiss 7ミノルタ(コニカミノルタ)α-70に続く3機目は、年表逆順でペンタックスの*istです。2003年4月、定価65,000円。*istシリーズの一号機にして、ペンタックス銀塩機の最終機です。本機の半年後にはデジタル一眼の*ist Dが登場するのですが、"*ist"シリーズは2006年7月のK100Dまで、約3年続くことになりました。

ist_1.jpg

名前の一番前の"*"(アスタリスク)には、果たしてどのような意味が込められているのでしょうか?ご存じの方がいらっしゃれば、ぜひご教示ください。

本機最大の特徴は、なんといってもその小ささでしょう。装着されているレンズはシグマのUC ZOOM 28-70/2.8-4ですが、このレンズのフィルタ径は55mmです。

いくらなんでも小さすぎやしませんか、というのが正直な印象です。

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Pentax SF Xn

エントリ機からプロ機まで、速い段階で厚い布陣を敷いたキヤノンに比べれば遅々としてはいるものの、ペンタックスも少しずつ、前に進んでいきます。

ペンタックスSF Xn、1988年11月、定価78,000円。名前の通り、SF X の後継機ですが、これをペンタックスAF機の2世代目とみるか、マイナーチェンジ機とみるかは、意見の分かれるところでしょう。

SFXn_1.jpg

SF Xとのスペック上の違いは、
 ・ 最高シャッタースピード1/4000秒
  (SF Xは1/2000秒)
 ・連写速度が(2.2コマ/秒)
  (SFXは 1.8コマ/秒)
 ・オートブラケット搭載
 ・ミラーショック、巻き上げ音が小さく。
となっています。

1/4000秒シャッター、2.2コマ/秒、オートブラケットを搭載してSF X と同時期に登場していればEOS の650620のように戦略的な厚みが生まれてよかったかもしれません。ちょっと残念です。

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Pentax SF 7

先月末に第二子が生まれてばたばたしており、ここのところ更新しておりませんでした。
もし、記事を楽しみにしてくださっている方がいるとしたら、申し訳ありません。

さて、順番にいくとすれば今回はニコンのF4となるのですが、こいつはかなり思い入れのある機体ですので少し先におくり、ささっとエントリー機を2台続けて片付けてしまいたいと思います。

今回はSF 7、本ブログ2代目のペンタックス機です。

1988年9月、定価57,000円で登場。ただし、本記事で取り上げる機体はQD(クオーツデート)であり、定価は5,000円高の62,000円です。

SF7-1.jpg

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Pentax SF X

1987年3月、ペンタックスもSF XでAF一眼レフへ参入。定価80,000円(クオーツデートは90,000円)はやはりスタンダードクラスでしょう。

本機を始めてみたのは2009年、親戚の家ででした。銀塩にまったく興味のなかった私でしたが、その異形のボディがやたら記憶に残りました。

SFX_1.jpg

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

プロフィール

Ken M.

Author:Ken M.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

これまでの訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。