スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon F-501 (3) 三脚アダプター AH-3

年表を見ていただくまでもなく、次はミノルタαー8700iを取り上げるべきなのですが、αー8700iはひとつの句切りとなる機種である、と私の中では勝手に位置付けておりましして、その区切り前にあといくつか、既出の機体に関する小ネタで引っ張ります。

で、今回は極めて地味だけれどもF-501を(私が)使う際に欠かせないアイテム、三脚アダプターAH-3です。

F-501-3_1.jpg

上の写真は、AH-3を介してグリップストラップを装着したところです。

私は、カメラの体感重量と落下リスクを低減し、きちんと使えば手振れも抑制してくれる、このグリップストラップというものが、もっと使う人が増えてもいいんじゃないか、と考えていますが、あまり耳を傾けてくれるひとがいません。ごく最近、ようやく職場の同僚がひとり、その素晴らしさを理解してくれたようです。









F-501-3_2.jpg

他の機体でも使い回したいため、取り外しが容易になるよう金具を取り付けてあります。これだと、付けたり外したりは楽になるものの本体に傷が着きやすいため、その対処をどうするか、というのは現在も検討中です。

F-501-3_3.jpg

グリップストラップ単体はこんな感じです。端の金具は手芸屋で購入したものです。さすが手芸用、重量級のボディには耐えられないこともあり、環の部分がポッキリいく場合もありますが、それは別の話、F-501のようなスタンダードクラスの機体は十分支えてくれます。

ハクバの『KGP-02 カメラグリップLH』という製品です。

しかし、このグリップストラップ、三脚穴がボディ下部中央にあることを想定しており、そうでない機体の場合にはグリップな(?)ストラップとして機能しない場合があります。

で、F-501の底を見ると、

F-501-3_4-1.jpg

みごとなまでに、左手側端にあります。もし、右手側に寄っているのであれば、たとえばCase Logicの製品やメーカー純正品など、それを想定したグリップストラップもありますが、左手側を想定した製品はさすがにないと思われます。

ここにAH-3を装着したのが次の絵です。

F-501-3_4-2.jpg

こうして、底部中央に三脚穴を持ってくることができましたので、グリップストラップをとりつけることができるようになりました。

ネジ以外にまったくギミックがない、しかもオール金属(たぶん)というプラカメにそぐわぬアイテムではありますが、グリップストラップ愛好家としては外せない一品です。

F-501-3_5-1.jpg

F-501-3_5-2.jpg

やたらとネジ穴があいているのは、本アイテムがF-501専用ではなくて、F-301や、モータードライブMD-4(F3用)、MD-11(FE等用)、MD-12(同)、MD-15(FA用)にも適合するようになっているからのようです。というか、もともとモータードライブ用の同種のアクセサリAH-2というものがあり、その対応機種をF-301、F-501まで広げたのがAH-3なのでしょう。

F3+MD-4など用にはAH-3よりも前のAH-2の方がデザイン的にもフィットするらしいのですが、AH-3に比べてお高くお値段が設定されていることが多いため、私はF3(+MD-4)用にもAH-3で妥協しています。

現在、AH-3はそこそこ流通しているようで、東京近辺の中古カメラ屋さんを巡れば、必ず4、5ヶ所で出会うことができます。お値段は1,000円~3,000円ぐらいと幅があります。定価が2,500円とのことなので、わりといいお値段で取引されていることになります。



本ブログもいくつかアフィリエイト・プログラムに参加しております。今回、珍しく現行製品に触れておりますので、以下にいくつか商品を紹介させていただきます。

ハクバのKGP-02とKGP-04の違いは、ホルダ(三脚穴に取り付ける部分)のサイズと、そこにツメがあるかどうかです。KGP-02の方がホルダが大きく、ツメがあるためホルダがズレにくくなっています。 ケンコーやケースロジックの製品はホルダが小さく、三脚穴が右手側に寄っている場合に重宝します。私はミノルタ X-700(+モータードライブ1)やニコンFA(+MD-15)で使っています。
いずれの製品もホルダ部とストラップは簡単に外れるので、そのストラップだけを、中古で手に入れたバッテリーグリップにストラップ取り付け部がある場合、直接つけることも可能です。














関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Ken M.さま こんばんは。
いつもながらこだわりのアイテムチョイスに感動しております(^^)。
AH-3が金物でできているのも嬉しいですよね。こういった使用フィーリングアップのための妥協なき姿勢はニコンの素晴らしいところです。やはり「For プロフェッショナル」のプライドでしょうか。でもプロがF501やF301は使わないでしょうけれど・・・。

ランボー2でランボーが捕虜を撮影するために持参したカメラはF301でしたかしら?

Re: No title

ひらやんさま、
いつもありがとうございます。

> ランボー2でランボーが捕虜を撮影するために持参したカメラはF301でしたかしら?

そうだったんですか?
えらく中途半端な選択のような気がしますね。


プロフィール

Ken M.

Author:Ken M.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

これまでの訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。