スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canon EOS 1000S

大好評だったEOS 1000の後を受け、EOS 100の静音性を身に着けて登場したのが今回のキヤノンEOS 1000Sです。1000の後ろの"S"はサイレントのSとのことです。やっぱり『セン・エス』と呼ぶのでしょうね?諸般の事情により街で聞くこともなくなった某男性デュオの大ヒット曲を思い出させる語感です。

1992年3月、定価50,000円。先代より少しお高くなりました。なお、同じタイミングでパノラマ機能付きバージョンが2,000円高で登場しています。本稿の個体はパノラマ機能付き、いわゆるQD-Pですが、機能といってもシャッター部にパノラマ化アダプタを取り付けるだけのようで、もちろん(?)そんなアダプタなど持っていませんので、意味はありません。交換不可なファインダ・スクリーンにパノラマ時のガイドが入っているところが差異なのかもしれません。(1000Sの取説にはそんなガイドは記載されていない)

EOS1000_1.jpg

最高シャッター速度が1/2000秒となりました。(先代は1/1000秒)シャッター音はほぼそのままに、巻き上げがマイルドになり、男らしさは若干減じられてしまいました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Kyocera 270-AF

本ブログでは、どんな機体にも技術者やユーザの想いや思いがあるのであって、駄作機なんて、そうめったにあるものではない、というのを基本スタンスとしています。そんな中で、こいつだけは駄作と呼んでいいのではないか、と思える機体が今回の京セラ270-AFです。

270-AF_1.jpg

かなりレアな一品です。ネット上にも情報がほとんどありません。

1991年11月、定価56,000円。

先代の230/210/200に比べ、随分とごつくなりました。京セラの重い3倍ズーム(28-85、35-105)を装着した場合、絵的にはバランスいいのですが、ゴツさの割に軽いため、見た目ほどには安定しません。

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

プロフィール

Ken M.

Author:Ken M.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

これまでの訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。