スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pentax P50

ペンタックスでもう一回、寄り道します。

1986年9月、定価60,000円で登場のP50です。このブログでも取り上げたA3 DateA3 Date Sを含むAシリーズの後継として登場したPシリーズの上位機として、1985年のP30に続けて登場しました。

P50_1-1.jpg

この機体、個体数も少ないようですが、ネット上に転がる情報も極めて少ないです。リコーの取扱説明書ダウンロードページにも、本機のものはありません。

初代P30はプログラム+マニュアルのシンプルな機体で、39,000円という定価ということもあって、当時、飛ぶ鳥を落とす勢いであったα-7000とは競合しなかったと思われるのに対し、本機は微妙にα-7000を意識させるお値段で、数が出なかったのもムベなるかな、です。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Pentax A3 Date S

前回、久々のペンタックス機でありましたが、ちょうど手元に初のAレンズがやってきたということもあり、また寄り道してしまおうかと思います。

ちょいと遡って1986年6月、定価55,000円で登場したA3 Date Sです。α-7000とほぼ同じ時期に登場したA3 DateのマイナーチェンジにしてAシリーズ最後の機体です。

A3S_1-1.jpg

基本性能はほぼ変わらずで、最高シャッター速度1/1000秒の2モード機です。A3 Date からの変更点は、グリップの材質とファインダ・スクリーン、とされています。

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Pentax Z-20p

今回は、ミノルタ・パノラマアダプターを取り上げた前回で、ちょこっとだけ触れたペンタックスZ-20pです。1993年6月、定価69,000円。

本機は1992年11月登場のZ-20の後継機であり、時系列上ではこのタイミングで取り上げるべきはそちらになるのですが、意外に出会いがなく、Z-20pを取り上げることにしました。Z-20、Z-20p最大の特徴は、やはり学習機能でしょう。

Z-20p_1-1.jpg

Z-20とZ-20pは併売されなかったのでしょうか、Z-20pに比べ、Z-20は見かけません。Z-20がZ-20p登場までの約半年間だけ販売されていたのだとすれば実感ともあうのですが、オークションには両者とも出ていますので、私とただ縁がなかっただけなのかもしれません。

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Pentax A3 DATE

P30Tに続けて、もう一台、番外編です。

ペンタックス A3 DATE。1985年3月、定価53,000円。無印(初代)P30より半年ほど早く登場したマニュアルフォーカス機です。イージーローディング搭載の自動巻上げ、ただし巻き戻しは手動、となっています。

表記はA3でもいいんじゃないか、とも考えたのですが、なぜかつけたくなって"A3 DATE"です。

A3_1.jpg

折しも時代はαショック、ほぼ同じタイミングで出てきたα-7000に通じるシルエットではありますが、デザイン的に互いに影響があったと考えるには短すぎる期間です。しかし、同じAシリーズのProgram A、Super Aとはあまりに違うスタイルですので、α-7000からの類推で、本機をAF機と勘違いしてしまったひとも少なからずいたのではないかと想像します。

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Pentax P30T

Z-10から時系列上2台ほどスキップしたついでに、番外編をいってみたいと思います。

ペンタックスからZ-10と同じタイミングの1996年6月、定価36,000円で登場したMF機、P30Tです。

P30T_1.jpg

もとはプログラム&マニュアル露出のみの機体として1985年10月(αショック後!)に登場したP30で、それが1989年4月のP30Nで絞り優先AEが載せられ、さらに本機でメタリックカラー(『チタンカラー』とのことですが・・・?)のボディを与えられたものです。人気があったのか、少ないながらも需要があったからなのか、90年代後半まで生産されていたとのことです。

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Pentax Z-1

あまり気乗りのしない二台をとばして、前回のZ-10つながりでペンタックスZ-1を取り上げます。1991年12月、定価99,000円。お値段的にスタンダード機よりちょっと上、F-801/F-801sと同クラスのハイアマ機でしょう。

このブログでも何度か"異形"という言葉を使ってきましたが、こいつも、その言葉がふさわしい一台でしょう。

Z-1_1.jpg

ネット上では極めて高い評価を得ているような気配があります。ちょうど1年ほど前でしょうか、ソニーのα-99ベースでありながら、本体価格120万円というハッセルブラッドのデジタル一眼、HVが登場したときに、思わず『Z-1!』と心の中で叫んだひとも多かったのではないかと思います。

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Pentax Z-10

ペンタックスの次世代機は、エントリークラスからの登場でした。Z-10、1991年6月、定価52,000円。SF Xnから2年半後です。1990年にレンズ一体式一眼レフL-1が登場していましたが、このころ、オリンパスのレンズ交換式一眼レフの撤退はもう公にされていたのでしょうか?ペンタックスのファンはようやく出てきたこいつを見て、ホッとしたんでしょうか?

ペンタックス Z-10でネット検索を行うと、少し前のコンデジ、OPTIO Z10ばかりがヒットしますね。

Z-10_1.jpg

オリンパスのデジタル一眼、OM-D E-M1にちょっと似てる?

こんな書き方をすると、ペンタックスのファンからは怒られるのかもしれませんが、プログラム+マニュアル+疑似絞り優先を搭載。SF 7がフルモード機だったことを考えると、ちょっと不思議です。

AFは測距点は中央一点ですが、動体予測を搭載

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

プロフィール

Ken M.

Author:Ken M.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

これまでの訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。