スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kyocera 270-AF

本ブログでは、どんな機体にも技術者やユーザの想いや思いがあるのであって、駄作機なんて、そうめったにあるものではない、というのを基本スタンスとしています。そんな中で、こいつだけは駄作と呼んでいいのではないか、と思える機体が今回の京セラ270-AFです。

270-AF_1.jpg

かなりレアな一品です。ネット上にも情報がほとんどありません。

1991年11月、定価56,000円。

先代の230/210/200に比べ、随分とごつくなりました。京セラの重い3倍ズーム(28-85、35-105)を装着した場合、絵的にはバランスいいのですが、ゴツさの割に軽いため、見た目ほどには安定しません。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Kyocera 230-AF (2) ミラーのズレ

先日、また某中古カメラ屋のジャンク棚で、ミラーがズレた230-AF を見かけました。写真を載せておきますので、購入時の参考にしてください。

左(あるいは上)が正しいと思われる230-AFのミラー、右(あるいは下)がズレ落ちてきた状態の230-AFのミラーです。

230-AF-2_1.jpg 230-AF-2_2.jpg

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Kyocera 210-AF/200-AF

1987年10月、230-AFのちょっと下にあたる機種として、京セラから210-AF、200-AFが登場しました。定価は210-AFが64,000円、200-AFが56,000円。いろいろ機能を省いて、エントリークラスに近い仕上がりになっています。とくにビープ音が消せないこととファインダ内の表示が省略されたことが大きいですね。

Kyocera 210-AF&200-AF_1

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Kyocera 230-AF

1986年12月、京セラが230-AFで一眼レフに参戦します。ミノルタから技術供与を受けたとも、実はα-7000より先に完成していたともいわれる本機ですが、確かにα-7000と同等の性能・機能を持っているように思います。

210-AF_1.jpg

定価89,800円。

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

プロフィール

Ken M.

Author:Ken M.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

これまでの訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。